FC2ブログ

ゆうやけドットコム

ただひたすらにツクールをする人のにっき

制作裏話2+ご報告! 

2011/10/06
Thu. 17:51

アクセス解析ってのはまあ、どこからいらしているかだけではなく
一日のアクセス数も見ることの出来る優れものなわけです。
普段はなにげなし「お、今日は休日だからやっぱ多いな~」くらいに眺めるばかりなのですが、
なにやら今日はアクセス数が平日にもかかわらずバリ増えおりまして...

なんと、なんとなんと
グリモアハーツがあの「窓の杜」さまでレビューして頂いておりました!
おおお~!

mori.png
ユ・オルセル在住の紳士V氏もこの表情(プライバシー保護の為モザイク)

こういった大手のサイト様でご紹介頂くのも、個人ブログなどで記事拝見させて頂く時も
等しく感動はひとしおなのですが、やっぱり自作品遊んで頂けるってのは素敵です。
レビューを読んでいて、「しっかり遊んで頂いて居るんだなあ...」とじ~んとしてしまいました。
個人的には一押しだった民族調で統一させて頂いているサウンド面にも触れて頂いていたのが、
とっても嬉しかったです。
しっかし、記事書きさんはやっぱ、上手いですね(笑)すげー面白そうに見えるわグリモア。

ぜひぜひ、みなさんにも一読して頂きたいというのと、
杜さんではフリーゲーム以外の記事が割と多めなので 普段フリーゲーム触らない層の方々にも
知って頂ければな~...なんて大それた事を考えてしまうばかりです。

グリモア、こうしてご紹介して頂いたっていうのはやっぱり、
一番には目を引くであろうあすださんの素敵すぎるグラフィックがあってこそですし、
作品を作るにあたって画像・音楽・システム...
フリー素材として公開してくださってる(中には無理を言ってお貸し頂いていたりしますが...)作品が
あってこそでした。ありがとうございます~ほんと!

もう、こうやって大々的に連載形第一章!ってご紹介頂いてしまった以上、
完走は義務ですな(゚∀゚)がんばろ~

窓の杜さまの「Grimoire Hearts Disk1レビュー」(タイトルクリックで飛びます)

gh40.png
ちなみにフライング気味にDisk2の制作風景もぱしゃり。
折りたたんでしまっているので、Disk2に登場する新フィールドマップしか見えませんが(笑)
当然ティファレト大陸とは雰囲気もまったく違う大陸ですので、BGMも一新。今回も痺れますぜ。

改めて自分でマップ制作してると、自分作るのへったやな~って感じるんですが、
やっぱり頭にあるイメージに近い物が作れるので もっともっと精進せねばって感じっすね。
多少見苦しいマップでも、生暖かく見守ってやってください(笑)

では追記でDisk1制作裏話も。
今回から公開二週間ということで、少しづつネタバレも混じっています。
せいぜい今回は「~で戦った」とか「~で覚える」系の見てもシナリオ進行には影響無い程度のものなので、
それでも構わないという未クリアの方もどうぞ。
裏話3、次回より、ごっつりネタバレまみれの裏話もはじめようと思います(笑)
前回ユウリ・イリアときたから次はカノンか!とご想像頂いてくださってた皆様。
お待たせしました。

temo.jpg
顔芸の 銀腕のテモワンです。
すんません、順番とかじゃなくって、とりあえず書こう思った順っす(笑)
カノンに関しては...まあそのうち笑

Disk1プレイしてくださった方にとっては、
「なんかよく分からない内に現れてよく分からない内に消えた中ボス」程度の認識であろう銀腕氏。
Disk1はいわゆる顔見せで、Disk2が彼にとっての本番です。
いわゆるスポット型のキャラクターで、Disk1でいうところのジャックリッパー的な存在となります。
仲間になるかボスになるかどうかは...まあ、Disk2でのお楽しみということでひとつ...(笑)

地味にDisk1内ではデュクスとともに一瞬だけ戦闘で使えるキャラクターなのですが、
バリバリの肉弾戦キャラクターって燃えますわな。拳で戦うとかそういうの。
閃華裂光拳とか何食わぬ顔で習得させようかとか思いましたが、
キャラ的にも世界観的にもよろしくないという事で、刺々しい名前の技で統一しました笑

地味に彼に関しては町人がところどころで噂していたり、
彼に関するチャットも用意していたりします。ご覧になりましたでしょうか??

nia.png
きゅぴーん!
前回ビフォアー姿もさらしたのですが、魔科学者のニアです。
個人的には喋らせていて面白いキャラクターで、チャットで大活躍でした。
戦闘ではユウリに次いでというか、ユウリ以上に打たれ弱くもろい彼女でありますが、
まあ女の子なので勘弁してあげてください。ユウリのはただの甘え。

ステータス的にも凡庸で、技は状態異常系が実は地味に使い勝手がやばいのですが、
どうもいまいちぱっとしなかったな~という方、いらっしゃいますでしょうか。
実は彼女に関しては、Disk1内でも「開発イベント」というものが存在しております。
読んで時の如く、魔科学品を日常のひらめきの中からニアが開発するというイベントです。

Disk1では、「チェンジボイス」「ヒールメーカー」「高速チェンソー」の三点の開発イベントがあります。
割とチェンジボイスは見つけた方も多いかと思うのですが、後者二点はややめんどくさいかな...
特にチェンソーの方は、別のサブイベントを完走してからの派生イベントとなっておりますので、
見つけた方は少ないかと思います。ヒントは、「グリーンバレーの先生」と「研究所のジャンク」です。
後半攻め手に欠けるニアの強力なスキルとなっておりますので、ぜひ探してみてください。

また、ヒールメーカーは彼女が有用になるかならないかの瀬戸際のようなスキルで、
効能としては「MP消費で全体回復」と、後半のボスの全体攻撃のきついDisk1では貴重なスキルです。
これがあるか無いかで、ニアの価値も変わってくるかと思いますので、
Disk2公開前に、ぜひ習得をおすすめしておきまっす。

シナリオでは、Disk1では裏方担当といいますか、サポートに徹していた彼女ではありますが、
Disk2ではカノンとともに、ダアト大陸編でのもう一人のリーダー格として活躍します。

niadot.png
操作する章もあるよ!

実はみやなみさんに斜めグラを打っておいてもらいながら、Disk1ではお披露目の場面がなかった、
ちまちまニアの斜め移動グラフィックも...か、かわええ
Disk1でもさんざんご協力頂いておりました、とらねこ屋のみやなみさん。そして、さんぶらのさとさん。
Disk2でも有り難いことに、またお手伝い頂けるかもしれません。
お二人と、あすださんのお陰でDisk2新登場キャラクターえらい事になるかと思います。
そこもお楽しみにということで!

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kimuta327.blog99.fc2.com/tb.php/90-cbcb6969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-10