FC2ブログ

ゆうやけドットコム

ただひたすらにツクールをする人のにっき

制作と制作と制作が 

2011/02/03
Thu. 19:02

ghdez.png
ばっちり制作中です!

新しくお世話になることになった絵師さんと いろいろと相談をすすめながらも、
またばっちしデザイン作業も進行していただいてます。
まだデザイン段階なのでいちおう伏せておくのですが、
こりゃあ…鼻血もんですぜ…
この微妙に伏せてもにじみ出るオーラがね、俺の鼻腔をくすぐるのだ。

また後日公式ページ作り替えるとともにご紹介はすると思うんですけど
前の絵師さんのデザインしてくださったキャラクターのエッセンスもあって
お触りさわっていただいたみなさんにも きっとなじんで頂けると思います。

前の絵師さんやKNのかしこさんと同じく ツクールとはまったく関係ない畑の方に
無理言ってお願いさせて頂いてます。そんで実際にゲームもお送りしているんですが、
送る前に、たとえばプレイ方法ひとつにしても 知らない方からすると知らないんだろうな~と、
今更な発見があったりして。また一つ勉強させていただいている感じですね。
とりあえず、本編内にいきなり放り出すのではなく、操作説明は大事だろうなー、とか!(笑)

ツクールって、なんやかんや作ってるときがいっちゃん楽しいと思ってるのですが、
絵師さんの創作におけるツボが、なんだかちょっと、
俺と似ているような気がしていて(笑)これから、もっともっと楽しくなりそうです!
キャラゲーはJRPGの文化ですよね!

☆★☆

で、お前、本編制作報告どんだけ滞ってんねんって話なんですが。
面白く仕上がってますよ!(主観で 笑)

gh06.png

イベントのすすみ具合は 一つ山場を作り終えたとしか言えないんですが(笑)
相当VXにも慣れてきてて、びっくりするくらい作業もスムーズ。
時間もそろそろ有限なので、一気に次の山場を目指してます。

その他…ゲームとしての作り込みは、自分的には結構良い具合に仕上がってきたと思います。
とりあえず各町村にショップは当然のように配置しているのですが、
だいたいどの町に行っても違う商品が置かれているように設定しています。
フィールドは当然ながらひとつながりになっていて、イベント上では大分先に訪れる町なんかにも
その地域に到着したら、ちょっと歩けばたどり着けるように作ってあります。

gh05.png

たとえば、まずイベント進めるよりも先に町巡りをして装備を整えたり、とか。
個人的に昔のRPGで好きだった要素って、そこだったりします。
この話前もした気がするな(笑)まあいいや。
ある程度の枠組みは設けられているんだけど、その枠をちょっと乗り越えていける感じが
グリモアハーツでも作ることができたらいいな~って思います。

もちろんただ強い武器が手に入る!ってだけだと 前の町で買い物しなくなってしまうので…(笑)
先の町で手に入る武器は強いんだけどデメリットがあったり、
現時点の仲間には使えない武器が売ってたり。
選べる楽しさプライスレスっすよ。選んじゃいましょう選んじゃいましょう!

ちなみに上の画像の買い物画面では、鞭が売ってますね。
攻撃力下がるんですけど、全体攻撃は相当おいしいです。
あと、値がちょっと張るのも、デメリットかな。
装備できるのは、お触り版にもでていたノリのアブない紳士です。

gh04.png

あと最近ようやっと形になったので、合成システム。
敵それぞれに設定したコモンドロップがシステム的にコレクト要素しかなくなっちゃってて
危うく死にシステムになりかけてたんで、どうにかできないかな~と思っていて。
とりあえず、町にいる錬金術師さんに話しかけてみます。

gh07.png

すると、親切にも(しかし有料)コモンドロップを組み合わせていーもん作ってくれます。
ただ性能がいいアイテムっていうよりかは、変化球気味のあったら便利グッズです。
たとえば、この地底人の謎と宇宙人の謎ってドロップアイテムを組み合わせることで、
「地球外生命体報告書」っちゅーアクセサリーが作成できます。
これはスキル習得グッズなんで、装備してみると…

gh08.png

無属性の全体攻撃魔法を習得することができます!(ただし魔法は尻から出る)
この魔法は雑魚戦での使い勝手が素敵なことになってるんですけど、
コモンアイテムは体験版より気持ち出にくめに設定してみたので、
集めたご褒美になればな~と。まあありがちもいいとこだっつー話なんですけど、
俺自身めんどくさいのは苦手なんで、気軽に触れるシステムには仕上がった気がします。

そんな感じでぞくぞく新システムなども盛り込みつつ、
ゲーム本編も、その脇道も地道にこつこつ踏み固めております。
おたのしみに~!

☆★☆

もう今更もいいとこなんですが アスガルナイツの作者の紅茶走さんが
ブログでグリモアのこと紹介してくだすってたみたいで!
教えてくださった方どうもです!

しかも拝見しに行ってみたら(まさか自分のゲームの話かかれてると思わなかった笑)、
前のビギニングもプレイして頂いていたみたいで!
ひええ~ありがたいっす。
そして、そこはかとなく前ビギニングの完成に圧がかかってて笑ったんですが(笑)

今更もいいとこですが、作ってみたいですね~無印の完結版。
話的には今のグリモアハーツの逆延長線上?なので、ある意味続編としてはアリなんかなって。
ただグリモア自体、完全決着に相当時間がかかりそうなんですよね。
その前にやらなくちゃいけない事も、あるしで。
でもやりたい事がたくさんあるっていうのは 決して悪いことではないはず。
とっかかる優先順位さえ間違えなければ、きっと(笑)いつか実現できたらと思います!

しかし、自分がなにげなく上げたプレイ済み作品は有名だったらしい。
あんまりそういうのは分からないんですけど、まあ、面白ければ有名になるのは自然の摂理だよね(笑)
届くかわかんないけど、届け!俺のアスガル面白かったですという感想という名の電波!

☆★☆

先日友達から電話がきて、彼氏と別れた死ぬ!みたいなノリだったんで本気で心配してたんですが、
三日後くらいにあったら、新しく紹介されたっつー男の子にゾッコンラブ(死語)でした。
男と女のそういう割り切り方って違うよな~とは思ってましたけど、
その子を見ていたらなんか、
世界的にこの割り切り方が出来たなら、
世界は平和になるかもしれないって、未来への希望を感じるかばーか!

そんな俺はというと、そろそろ一年になりますかね。
グリモアハーツという恋人が出来て…
みなさん、どうぞこれからも温かい目で見守ってください!



綺麗にまとめるつもりが、すごく気持ち悪い締めになっちゃって、もう。

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

no title

あ、どうもはじめましてさとと言います。
いやー、拍手だけにしておこうかと思いましたが、でしゃばってコメントしちゃいました。ぐへへ。
自分が作ったキャラドットが使われてるってうれしいですね。
これが親心でしょうか?
どこかの検索エンジンに登録してるわけでもなく、かなりの無名サイトなので、なぜ見つかってしまったのか謎な部分もあります。

実は結構前からここを覗かせてもらっていて、グリモアハーツの体験版もやらせて頂きました。
大変面白かったというのが素直な感想です。
こういうノリ嫌いじゃない。
ってかむしろ大好物だったので体験版の最後までプレイしました。
自分も一端のツクラーなので「え、それどうなの?」とか思うんですが、
あんまフリゲー(ツクール製問わず)を最後までやったことないんですよ。
途中で飽きるというか、作品の空気が自分の肌に合わなくて、すぐ投げちゃうんですよね。
そんな中、珍しく楽しめる作品に出会えて良かった。
ほんと、完成楽しみにしていますぜ。
せっかくなんでプレッシャーかけておきました。

あと、リンクを貼っていただいてるようなので勝手ながらこっちからもリンク貼らせてもらいました。
おい、さと、調子乗んなよハゲ、おいハゲってことでしたら剥がします。
いや、やっぱ修正も面倒なのでそのままリンクしておきます。
ハゲてませんし。

これからもちょこちょこ覗きにきます。

さと #vx8swrr2 | URL | 2011/02/05 11:27 * edit *

no title

はじめまして、さとさん!
コメントありがとうございました、管理人の太郎2です。

…ってぎゃああああああ
どこぞでおみかけした名前だな~あれ~…って思ったら、
さんぶらの、さとさんじゃないですか!??!
うわわあー こんな辺境のサイトへようこそです!(笑)
こちらこそ勝手にリンクなんて張ってしまっていてごめんなさい~!><

いつもさんぶらさんのホコグラ作品にはお世話になっています!
主人公のユウリをはじめ、メインキャラの半数近くでりようさせていただいています。
さとさんの作られているドット作品は、他にない独創性というか、
キャラクター性すら感じるオリジナリティがあって、すげー制作でも助けられてます!
いつも新作チェックであしはこばせていただいてます~(笑)
検索エンジン経由でなく、「VX ホコグラ」で検索かけて発見したと思うんですが、
最初見たときは五分くらい部屋の中で踊り狂いましたもん。

体験版も!プレイありがとうございます~!
わああ、めっちゃ嬉しいっす!
俺の作品、ノリの好き嫌いはものすごーく、あると思うんで、ええw
また現在作っているのは、自分でいうのもマジでなんなんですけども、
体験版のノリよりもさらに洗練した感じにしあがってると思うので、
完成の暁にはぜひ遊んでやってください。その際にはこちらからご報告うかがいますので(笑)

リンクも!ぐぬう、光栄です!ハゲて!(笑)
正直自分がひっそりと伺いまくっていたサイトさまに自サイトのリンクが張ってあるってのも
なにやらすっごいフシギな気分なんですが、光栄です~
張って頂いたからにゃ、張って頂いただけの作品公開できるよう、がんばりますね!

ではでは、書き込みほんとーにありがとうございました!
ぜひまた遊びにきてやってください!それでは~

太郎2 #- | URL | 2011/02/13 19:08 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kimuta327.blog99.fc2.com/tb.php/61-16b15591
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-10